ロゴ
みどり幼児園
〒193-0841
東京都八王子市
裏高尾町674番地
TEL:042-661-8147
midoriyoujien@siren.ocn.ne.jp http://midori.tama.net
みどりようじえん
園だより

バックナンバー2004年度

バックナンバー2005年度

バックナンバー2006年度

バックナンバー2007年度

バックナンバー2008年度

バックナンバー2009年度

バックナンバー2010年度

バックナンバー2011年度

バックナンバー2012年度

バックナンバー2013年度

バックナンバー2014年度

バックナンバー2015年度

バックナンバー2016年度

バックナンバー2017年度

バックナンバー2018年度

バックナンバー2020年度

2019年度
5月号
6月号
7月号
9月号
12月号
冬休み号

1月号
2月号
3月号
卒園記念号

卒園記念号

           卒園、修了、おめでとうございます

  園庭のサクランボが花をたくさんつけ、田んぼにまいたれんげも大きくなってきました。 今年は、雪もなく、水道管の凍結もほとんどない暖かい冬でしたが、新型コロナウイルスの影響で不安の多い春になってしまいました。一日も早く皆がいつもの生活に戻れることを願ってやみません。

 本日、9人のばらさんが卒園の日を迎えました。小さかった子どもたちが、自分の殻を破っていろいろなことに挑戦し、できることをどんどん増やしてたくましく成長した年月だったと思います。気持ちがうまく伝えられずにけんかになったり、泣いたりしたことも貴重な経験となって、自分とは違うお友だちのことも受け入れて一緒に遊べるようにもなりました。遠足ではももちゃんとさっと手をつないで歩調を合わせて歩いたり、逆上がりができるようになったお友だちのことを自分のことのように喜べたり、園のお兄さんお姉さんとしてもしっかりものになりました。小学校でも自信をもってたくさんのことにチャレンジしてほしいと思います。

 たけさんは、先生の話をしっかり聞いたり、工夫してていねいに作品を仕上げたりと、すべてに落ち着きが見えてきました。来年はますますリーダーシップを発揮して頑張ってくれることと思います。ももちゃん、すももちゃんは、いつも元気いっぱいで思いどおりにならずに泣くときは激しいですが、みんなで知恵を寄せ合って、いいアイデアをみつけたときの喜びようもひとしおでいつも楽しそうでした。これからもたくましい成長ぶりを見せてくれることでしょう。
 今年度も、大きな事故や怪我がなく無事に過ごすことができました。これも保護者の皆様の園に対するなみなみならぬご理解とご協力の賜物と心より感謝申し上げます。春休みも体調に気をつけて元気にお過ごしください。
3月号

 暖かい日差しが届く日もあり、春の草花つみができたり、梅の香りのなか、ブランコに鬼ごっこに、おうちごっこに…。子ども同士でよく遊んでいるみんなです。
 ばらさんからは、小学校を楽しみにしつつも、「おれが、小学校に行っちゃったら(友達が)泣いちゃうだろうな。」という言葉が聞こえてきたり、下の学年からは、「ばらさんが小学校にいっちゃうのいやだな。」という言葉がきえ聞こえてきたり、子どもたちも春が近いことを感じているようです。それだけ、お友達との関係も深くなっているのだなと思うとうれしかったり、さみしい気持ちになったり…
一方で、もう少しで、「ももちゃん」「たけさん」「ばらさん」「小学生」だと思うと、色々なことをがんばってしまうみんなでもあります。色々な気持ちをもちながら、どんどんたくましく、大きくなっていくみんなは、すごいですよね。
 2月も豆まきマラソンや懇談会など、たくさんのご協力をありがとうございました。マラソン大会では、おうちの人のがんばりが子どもたちにも届いたことと思います。懇談会では、1年間、2年間、3年間の感想を聞かせてくださり、ありがとうございました。
 3学期も残りわずかになりました。たくさんの楽しい思い出が作れるような時間にしていきたいです。よろしくお願いします。
2月号

子どもたちが楽しみにしている雪がなかなか降りません。氷や霜柱もまだ数回しかできていなくて、暖かくてデッキでお弁当を食べる日も。まさかこのまま春に…?
 マラソン大会の練習、みんな頑張っています。「はしれなーい」「はしりたくなーい」と毎年数人はコースのほとんどを歩いてしまう子がいますが、今年はばらたけはもちろん、ももすももちゃんも、やる気いっぱい。顔を真っ赤にしてうれしそうにゴールしています。一番になることより、最後まで走りきることを目標にしています。お楽しみに!
 子どもたちの一大イベント、おかいものごっこの準備も始まりました。今年度もあとわずかですが、楽しく充実した日々を共に過ごせますように。元気に登園してください。
1月号

  穏やかな陽ざしとともに新年を迎えました。 ご家族でゆっくりと過ごされたことと思います。 初日の出や、初夢、初詣と、初めてを意識するお正月は、忙しい日々の中でも新鮮な気持ちになります。 皆さんの今年の抱負は何でしょうか。   温暖化などの環境問題、景気や雇用問題等暗いニュースが多い昨今ですが、子どもたちの未来が戦争のない、自由で暖かいものになるように今できることを一つでも見つけていきたいと思います。   今年も、様々な風が吹くなかで子どもたちが見せてくれる表情が楽しみです。   寒さに負けず、外遊びをたくさんして元気で楽しい3学期が過ごせるよう力を合わせて頑張ります。本年もどうぞよろしくお願いします。
冬休み号

寒いから部屋で遊ぼうかなと言っていた子も、冷たい風のなか半袖になっている子も、鬼ごっこ、海賊ごっこ、おうちごっこ、虫探し・・・ みんな、寒さに負けずに外遊びを満喫しています。
 また、お友達から刺激をうけて、大縄に挑戦してみたらできてしまったり、木登りができるようになったり、お友達と泣いたり笑ったりしながら、心も身体もどんどん大きくなっているみんなの姿が、毎日繰り広げられています。

 先日の懇談会ではありがとうございました。運動会の話、みてみての話、お米の話、できることがたくさんになった話など、おうちでの様子も聞かせてもらい、大きくなったなあと感じたり、懐かしい気持ちになったり。いつも和やかな雰囲気で会をすすめさせてもらえ、ありがたく思います。

 そして、12月は待ちにまった米祭りの日がありました。土鍋をあけると、わあ〜と子どもたちから歓声があがりました。とても美味しくいただきました。脱穀や、もみすり、選り分け作業と、収穫後もたくさんのご協力をありがとうございました。
 
 今年も、大変お世話になりました。どうぞ、良いお年をお迎えください。
12月号

寒い日が増えてきました。この1,2週間ほどせきや熱で欠席の子がたくさんいましたが、少し落ち着いてきたようで胸をなでおろしています。みんな元気に登園できますように。
園の米作りは、みなさんのご協力のおかげで脱穀が終了!ありがとうございました。次は籾摺りです。今年は近所で田んぼをやっている方にお願いして、なんと機械でやってもらいます!でもせっかくなので、少量は籾摺り体験用に残します。お米を食べるための手間をどうぞ子どもたちと一緒に実感してください。今年のお米はどんな味かな?お楽しみに!
そして一年間の締めくくりと言っても過言ではない『みてみて発表会』が近付いてきました。子どもたちはドキドキわくわくしながら練習しています。やる気いっぱいな子、照れくさそうな子、舞い上がっている子、なんだかまだ全然わかっていない子、一人一人の違った良さが発揮され、すばらしくて楽しい会になることでしょう。
 
9月号

楽しい夏休みを過ごされたことでしょう。「何してた?」と聞くと、みんなが一斉に「キャンプしたー!」「うみにいったよ」と教えてくれます。
私は教員免許更新の講習に行ってきました。9時から5時までエアコンの効いた教室で勉強をするという普段の生活とは大違いの五日間で、心身ともに疲労困憊しましたが、自分の教育観を見つめ直す良い機会となりました。 お家の方々には、休み中も、写真展や草引きなどでたくさんご協力をしていただきました。バザーの準備なども忙しかったことでしょう。ありがとうございました。 二学期は稲刈り、運動会、バザー、みてみて発表会と行事が目白押しです。子どもも大人もみんなで楽しく一つ一つ丁寧に取り組みたいと思います。引き続きご協力をよろしくお願いいたします。 まだまだ暑いですが、どうぞみなさん元気に登園してください。

7月号

梅雨らしく雨の降る日が多い6月でしたが、お部屋の中での遊びも充実していました。雨の日仕様のブロックや塗り絵、シール遊び。工作やおうちごっこ、恐竜ごっこなども本腰を入れて、飽きずによく遊んでいました。
  園庭ではたくさんの草花や野菜が育つ時期です。それにともない、昆虫など生き物も多く見られるようになりました。 田んぼで見つけたハイイロゲンゴロウ、池のヌマエビなど珍しい生き物を図鑑で調べたり、バッタやかたつむり、いもむしや、毛虫、クモなども次々見つけて大喜びです。ミミズもとても大事にされていて、死んでいるのを見つけたら改めて土に埋めています。 上手に取れなくて死んでしまったり、飼いたいのに弱ったから逃がそうと言われたり、捕った虫の奪い合いになって泣いたりと、なかなか思い通りにならないことも多いようです。それでも生き物、その命に興味を持ち、大事にする気持ちが育っていると感じます。
  
 晴れ間の広がる日には、水遊びも盛んです。ホースでの水の掛け合い、新しく広まったスプレーでの霧吹きごっこで園庭中を走り回っています。 裸足になって遊ぶ子も増えました。  「せんせー、はだしになった。きもちいいよ」と教えに来てくれます。そういう時は、4月には緊張していた表情がずいぶん柔らかくなっているのを感じます。 これからプール遊びもたくさんできることと思います。暑い中で汗をいっぱいかきながら、いろいろ体験して元気に過ごしてほしいです。
6月号

GWは、平成から令和に変わり新学期早々の長期休みでしたが、連休明けは落ち着いていて、徐々にみんな園の中の自分の居場所を見つけてまとまりつつあります。令和になっても、田んぼでのどろんこ遊びが大人気。年長さんが先頭を切って下着姿になるとみんなそれに続きます。入るのに抵抗がある子も、どろだんごを作ったり、じーっと見ていたり、興味はあるようです。もうすぐ田植えですが、田植えがすむと田んぼに入れなくなるのでがっかりする子も多く、以前ご近所のかたに「いいプールができたね」と言われたのも納得です。おいしいお米ができますように。
5月号

桜の春がやってきたと思ったら、あっという間に新緑の春になりました。園庭の草花も大きくなり花が咲き始めています。そして、テントウムシやアリたちは、草むらに。チョウやツバメは頭上を飛んでいます。子どもたちも、虫あみに虫かごをもって生き物とのふれあいを楽しんでいるようです。
 今年も新しいお友達が入ってきてくれました。朝のお支度をおえると、いってきますとばかりに遊びにでかけています。そして、虫とり、トラック、色水、鬼ごっこ、ブロックと、思い思いの遊びを見つけ、よく遊んでいます。
 進級したお友達は、新しいお友達を優しく迎えてくれています。小さいお友達の手をひいて歩いてくれるお姉さんたちがいたり、サッカーのルールを教えてあげようとしてくれたり、お弁当の時間には、「うん。うん。」と話を聞いてくれたり…。そういう優しいみんなのおかげで、あたたかい雰囲気の新学期のスタートになっています。
 これから、あたたかい日には、水遊びにどろんこ遊びもたくさんしていきたいと思います。楽しいこといっぱいの毎日になりますように! 

© Midori Yojien All Right Reserved.  e-mail  midoriyoujien@siren.ocn.ne.jp