ロゴ
みどり幼児園
〒193-0841
東京都八王子市
裏高尾町674番地
TEL:042-661-8147
midoriyoujien@siren.ocn.ne.jp http://midori.tama.net
みどりようじえん
園庭
日々のあれこれ
入園説明会のご案内
日時  10月24日(水)10時半〜12時
場所  みどり幼児園 高尾駅北口より「小仏」行バスにて7分「荒井」下車

来年度入園をお考えの方はぜひおいでください。保育の内容や、費用等お伝えいたします。お子様をお預かりすることもできます。
 *当日、園児はお休みです。
 *お車でお越しの場合は事前にご連絡ください。
連絡先  042−661−8147

 

バザーのご案内  
10月28日(日)11時よりバザーを開催します。今年も、美味しいもの、かわいいもの、凝ったものなどみどりらしい品物が揃います。日用品、掘り出し物もたくさんあります。ご家族で、ご友人と、秋の一日をお楽しみください。

食品・・・窯焼きピザ、焼きそば、豚汁、おにぎり、おこわ、ジュース、お茶、 甘酒(米麹)、コーヒー

日用雑貨・・保存食、台所用品、食器、タオル、寝具、文具、おもちゃ、本など

古着・・・・子供服(80センチ〜130センチくらい)

手作り雑貨・・・入園グッズ、ヘアアクセサリー、ポチ袋、手作りおもちゃなど

その他・・・減農薬野菜(八王子産)
      みどりや(こどものためのお店、工作もできます)

10月12日 多摩動物園に遠足
心配されていた雨も上がって、多摩動物園に遠足に行ってきました。きりんや、チンパンジー、ぞう、しまうま、とら、カンガルー、オランウータン、レッサーパンダ、サイなどたくさん見ることができました。こどもたちはどの動物の前でも一生懸命見て、立札を読んでいました。ほとんど眠ってばかりのカンガルーの前では、運動会で踊った曲を歌ってみたところ、カンガルーたちは耳をそばだて、頭を起こして、ついには跳ね始めるのまでいてとても面白かったです。





10月10日
運動会が終わっても、「あの音楽かけて」とリクエストしては踊ったり歌ったりしている子どもたち。自分の出番じゃないところも上手に演じています。
お外でも、運動会の中で取り入れていた鉄棒や縄跳びの技を磨いています。

10月6日 運動会
雨上がりの爽やかな青空のもと、運動会が開催されました。どの種目でも毎日楽しく練習してきたものを存分に出し切っている子どもたちの表情は誇らしげでした。年長さんでもまだ生まれてから5年、6年しかたっていないというのに、例えば踊り一つを例にあげても手先や顔の向きまで考えて演技できる力(能力)に改めて感動しました。まだまだたくさんの見えない力が、この先も十分に開花するよう願うばかりです。保護者の皆様にはたくさんのご協力いただきありがとうございました。












お父さんたちの長縄10回跳びは、子どもたちへの最高のエールでした。



9月29日  稲刈り
雨で延期していましたが、今日は絶好の稲刈り日和でした。毎年のことですが今年は特に早くから皆楽しみにしていて、軍手の準備も万端、張り切って稲刈り用の鎌で力を入れて刈っていました。




お母さんたちが稲を縛ります。今年はビニールひもではなく、わら(昨年の)を使いました。


プールの柵に挟がけです。収量は少し少なめでしたが、粒の大きいお米ができていました。これを天日干ししたあとで、脱穀、もみすりを行います。収穫祭に向けて頑張りましょう。

いねかりの後はおひるごはん(給食)。久しぶりのいいお天気なので外で食べました。おいしかったね。


9月27日
雨続きで運動会の練習もなかなかできませんが、室内ではステージを作って、券を買った人は聴くのではなく、ステージで歌えるという華やかな遊びが大流行です。
運動会で踊る予定の曲もリクエストされるのでCDをかけると、あちこちから集まって来てみんなで踊っています。自主練習です。

9月20日
畑の回りにたくさん育った赤紫蘇で、恒例のジュースを作りました。レモンを入れると色が変わるところを見せたくて、保育室で子どもたちと煮ました。鮮やかな赤いジュースに大喜び。お帰りの前に冷やして飲みました。

9月18日
園庭の木を伐採して出る枝で面白いものを作っています。物干しかと思ったら、ベッドのヘッドボードだったり、部屋だと思ったらバーべキュー中だったり。毎日変化しています。

9月13日
敬老の日に向けて、おじちゃんおばあちゃんに作ったはがきをポストに投函しに行きました。押し花や切り紙でかわいくできた作品です。喜んでもらえると幸いです。
近くの広場や森の中を散歩しながら帰ってきました。


9月11日
お誕生日会はみんなでご飯を作ってお祝いします。今日のメニューは園の畑で育てたイタリアントマトを使った「トマトソースのニョッキ蒸し鶏添え」そしておなじく園庭で大豊作だったブルーベリージャムとパンです。
冷凍していたトマトを半解凍にして皮をむきます。

年長さんがトマトを切ります。

年中さんは、これも園でできたゴーヤを切ります。

ニョッキ作りは年少さんもがんばりました。

ブルーべりーを、コトコト煮ます。

出来上がり!

みんなたくさん食べました。はじめてのメニューでしたが大成功でした。自分たちで育てた素材でお料理をして食べる楽しさは格別です。

イーアス高尾に展示  
写真展を開催させていただいたイーアス高尾で
行われている敬老の日のイベントに参加しています。子どもたちが毎年贈っているおじいちゃんおばあちゃんへの作品です。ぜひ足を運んでください。秋の素材をテーマに素敵な仕上がりになっています。

 9月7日〜14日 イーアス高尾2Fそよかぜ広場にて

9月10日
園庭のお花や草を飾る小さな瓶はいつも満杯です。園に来る途中で見つけたお花もここに飾っています。

はじめて全部自分で折れた!

数人で協力して作っています。

ジュースやさん。日々、器具も、腕も上がっています。間違えて本当に飲まないように気をつけています。

9月7日
園庭にできたかぼちゃをよく見て、カボチャを作りました。

朝の体操です

外でよく遊びます。



2学期最初の給食(おひるごはん)は3色丼,カボチャの煮物、冬瓜のおすましでした。
澄まし汁は鰹の出汁が効いていておいしい!とよく飲んでいました。

テーブルの真ん中におかれたぶどうは八王子産のスチューベン。無農薬なので皮も食べられます。手を伸ばして少しずつ摘んでいただきました。

9月4日
今日も台風の影響で雨でしたが、お部屋の中で楽しく過ごしました。思い思いに工作をしたり、夏休みの思い出を絵に描いたり、新しい歌や体操もしました。身体測定をしたら、みんな2センチ〜3センチ大きくなっていたのにもびっくりしました。

9月3日
いよいよ2学期が始まりました。今日はあいにくの雨でしたが、登園後いきなりの種まきをしました。秋野菜の白菜です。飛んでしまいそうな小さな粒を二つずつまきました。大きくなったオクラも早速見つけて収穫しました。


9月1日
春に作った遊具の移動をしてもらいました。他にも休み中に枝の剪定や草引きなどをして、すっきりとした園庭で新学期を迎えられそうです。

8月29日
今年の冬にお母さんたちが作ったお味噌を蔵出ししました。今年もいい出来です。子どもたちの食卓を豊かにしてくれることでしょう。

8月22日
暑い日でしたが、朝早い時間に草引きをしました。保護者が中心ですが子どもたちも
日影でたくさん草を抜いてくれました。終わった後のお楽しみは畑の収穫。ブルーべりーはお手の物。ビニール袋をもらってどんどん摘み始めました。
採りたてのオクラを生で食べた子もいました。

そして、初めてのブドウ収穫。作業の後の汗だくな手でそっと一粒ずつとって食べた20粒ほどのブドウ。おいしさは格別でした。

8月16日 親子で遊ぼう 夏みどり 最終回
 プールの水遊び、ツリーハウス、野球など園庭でたくさん遊びました。
 暑い夏ですが、子どもたちは活発に駆け回り、大人も元気をもらえるようです。
 今年の夏みどりは、例年より少ない参加でしたが、親子でゆったり楽しい時間を過ごしました。



8月9日  親子で遊ぼう  夏みどり  
台風が夜のうちに過ぎ、第3回夏みどりを開催しました。
絵具で遊んだり、父母会から借りたゲームに熱中しました。曇空でプールはできませんでしたが、ベビーバスの水遊びで十分プール気分になったようです。
畑の池で、ホテイアオイの花や、メダカを眺めて楽しみました。
参加人数は少なかったですが、のんびり楽しい1日になりました。
16日(木)第4回目をやります。たくさん遊びに来てください。
  




盛夏の園庭では、トマト、おくら、モロヘイヤ、ゴーヤが次々に花を咲かせ、実をつけています。ブルーベリーはとりきれにくらいの大豊作。そして可憐なお米の花もたくさん咲いています。今日は夏みどりのあとに、お米の花を見に来た園児たちがいました。収穫したものを大事そうにおみやげにしていました。冷凍できるものは園で冷凍しています。9月にたくさん食べようね。





8月2日 親子で遊ぼう  夏みどり
 猛暑の中、4組の親子の参加でした。午前中はプール。水分補給に気を付け、休憩しながらでしたが、どの子も歓声を上げて、はしゃいでいました。畑でブルーべりを採り、お弁当のデザートにしました。暑さのせいか、甘くて、次々に手が出ていました。
 午後は涼しい室内で、大型ブロック、ままごと、お花作りなどで遊びました。
 「暑くて家の中に親子だけでずっといるのも、キツイ」「小さい子が水遊び出来るところが少ないので、助かる」 など、お母さん方の声です。





7月17日〜18日  お泊り保育
電車に乗って、藤野のキャンプ場にお泊り保育に行ってきました。暑さ真っただ中でのお泊りでしたが二日目の朝ごはんもおかわりするほど、全員元気に楽しく過ごせました。
 25mの大きなプールでたくさん泳ぎ、大きな深い川を歩いたり、お部屋で暗くなるまで遊んだり、みんなで一緒のお風呂やご飯、お布団を敷いてゴロゴロ寝たり、誰それの隣で寝たいと喧嘩になったり、仲良くなったり、盛りだくさんの一泊二日でした。はじめておうちの人と離れてのお泊りの子もいましたが、夜もみんなスムーズに眠れていました。おねしょなしで自信をつけた子もいました。
 おうちでは、一人で頭を洗えないのではないか、眠れないのではないか、など心配があっても、意外にみんなしっかりできていました。きっと頑張ったぶんだけ大きな成長につながることでしょう。










7月14日  夕涼み会
毎年恒例の夕涼み会でした。おうちの方もたくさんおいでくださいました。猛暑の夕方でしたがみんな元気に盆踊りやゲームを楽しんでいました。子どもたちのハンデベル演奏や合奏、お母さんたちのゲームコーナー、スイカのおやつ、先生たちの影絵、お父さんたちの花火まですべて手作りの心のこもった演出でした。子どもたちの心に夜の幼稚園の情景が刻まれたことと思います。ご協力いただいた皆様ありがとうございました。近隣の皆様のご理解にも深く感謝いたします。






7月13日
じゃがいもを掘りました。いろいろな形のものがたくさん出てきました。


丸ごとゆでてバターを乗せて、お帰りの前にいただきました。

7月11日
梅干しを干します。年長さんがつぶれないように上手においていました。



みどり幼児園の保育方針
子どもの「遊び」を大切にする
子どもの心に共感する
子どもの育つ力を信じて見守る
自然に囲まれた環境
蝶やトンボ、バッタが育つ野原、子どもたちが野菜を育てる畑等があります。
虫とり、木登り、お花摘み、泥あそび等、自然を仲間に思いきり遊びます。
遊びこむ力
あふれんばかりの好奇心を持ち、五感をフルに使って遊びこむ。楽しいことは心を解放します。
そんな中で真の探究心、協調性、創造力が育つと考えます。
子どもの持っている時間の流れを大切にできる環境を用意します。
少人数制
ひとりひとりの育ちの違いは様々です。でもどの子も必ず育つ、その力を信じています。
あたたかい家庭的な雰囲気の中で、ゆったりと《見守り・待つ》保育を
モットーにしています。
© Midori Yojien All Right Reserved.  e-mail  midoriyoujien@siren.ocn.ne.jp