ロゴ
みどり幼児園
〒193-0841
東京都八王子市
裏高尾町674番地
TEL:042-661-8147
midoriyoujien@siren.ocn.ne.jp http://midori.tama.net
みどりようじえん
園庭
日々のあれこれ
5月18日
園の向かいの山すそを流れる川にお散歩に行きました。澄んだ冷たい清流に足を入れると暑さも吹き飛びます。川辺に育っているよもぎを摘んだり、お羽黒トンボを追いかけたり、沢カニを見つけたり、鴨を見たりしました。はじめての年少さんも怖がることなくどんどん川に入っていて「たのしかった〜」とご満悦のようすでした。



5月17日  あそぼうくらぶ   うりぼうくらぶ
園庭開放の「あそぼうくらぶ」第2回がありました。地域の10組ほどの親子さんが来園され、思い思いにお外ででたくさん遊んでいました。プレ保育の「うりぼうくらぶ」、初回の今日は音楽遊びでした。フープや楽器を使い体を動かして遊びました。
あそぼうくらぶ次回は5月31日です。
うりぶくらぶは次回は6月7日です。

5月16日
今日も真夏のような暑さでした。オタマジャクシに煮干しをあげたり、たんぼの代かきをしたり、植えた苗に水をあげたり、苗のネームプレートを作ったり、草引きをしたり、桑の実をとって食べたり、プランターのレタスをちぎって食べたり、ハイジブランコや木登り、そして恒例の水まきをしました。みんなびしょびしょ、初めは濡れるのが嫌だと言っていた子も、ホースを持ちたくて並んでいるうちにびしょびしょになって「きもちいいい〜」と嬉しそう。好き嫌いはあっても、とりあえずなんでもやってみようと思えると生きやすいです。


5月15日
今年度初めてのお誕生日会おがおこなわれました。みどり幼児園のお誕生日会は子どもたちがご飯を作ってお祝いします。今日のメニューは、たけのこご飯とお味噌汁、よもぎ団子です。年少さんははさみで小ねぎを切り、煮干しの頭を取りました。年中さんは人参と絹さやを切りました。年長さんはタケノコ、豆腐、を切り全員でよもぎ団子を丸めました。お手伝いのお母さんがご飯を炊いたり、おみそ汁を作ってくださいました。
とてもおいしくて、みなおかわりをたくさんしていました。はじめての年少さんもよく食べていました。



5月14日
園の畑はのらぼう菜が終わって、初夏に向かって衣替えです。今日はイタリアントマトとオクラ、モロヘイヤの苗を定植しました。オクラ好き!トマト好き!と言いながらていねいに植えました。元気に育ってたくさん食べられますように!



5月12日  陵東公園に遠足
風薫る5月の見本のような今日のお天気は最高の遠足日和でした。
よく歩き、野原や小高い丘や池や公園の滑り台で、のびのび遊んできました。


あそぼうくらぶ  始まります!
5月10日(木)より未就園児の親子さん対象の園庭開放「あそぼうくらぶ」が始まります。園庭にはおたまじゃくしやヤゴのいる小さな池や、泥遊びを満喫できる田んぼや、お花摘み、木登り、ツリーハウスなどがあります。のんびり楽しんでください。
紙芝居や、歌遊びの時間もあります。
 来年度入園対象児の「うりぼうくらぶ」の受付も開始します。
*駐車場ご利用の方は当日朝ご連絡ください

5月7日
連休明け、皆元気に登園しました。畑に植えたじゃがいもが芽を出し、サクランボも初めての収穫です。

いただいた小さなトウモロコシの皮をむき、茹でてお昼にいただきました。さわやかな味で、皆よく食べました。

食べた後は、とうもろこしのひげを使ってラーメンごっこ。

5月8日
絵具を使って、壁面飾りの準備です。

年長さんは、今日から待ちに待った個人持ちの絵具を使います。色は4色。ていねいにパレットに出します。

4つの色から、たくさんの色を創り出して塗っていきました。むらさきー!、みずいろー!ぴんく!と声が飛びかっていましたが、だんだん「さっきよりうすいぴんく」「さっきとちょっとちがうあお」となって、最後は「なまえのないいいろ」がたくさんできました。


5月2日
お米の芽が出ました!
29日の田植えを目指してどんどん大きく育ちますように。
今日は暑すぎて、砂場で海ごっこをしたり、田んぼの代掻き(泥遊び)をしました。


4月27日
気持ちのいい風に吹かれながら、歩いて45分くらいの公園におさんぽ遠足に行きました。川沿いや、電車の見える道などを手をつないで歩きました。年少さんもがんばった!

公園の砂場で、手だけで立派なトンネルを掘っていました。

4月26日
毎年子どもたちが作るこいのぼりができました。年少さんは手形、年中三は和紙の染め紙、年長さんは新聞で折った大きな兜に自分の顔です。風にそよいで気持ちよさそうに泳いでいました。

年長さんは園庭の草花を摘んで、たたき染めをしました。ゴムのハンマーをとんとん鳴らす音が響いて、他の子どもたちも興味津々で見ていました。

園庭の隅に集まっている子どもたち。冬を越したけれど巻かなかったキャベツの花を描いているところです。


4月24日
新入の子どもたちも入れてみんなでお散歩に出かけました。タンポポを摘んだり、イタドリをかじったり、電車に手を振ったりしながらよく歩きました。


大きな杉の木の上にツリーハウスから子どもたちが手を振っています。最近登れるようになって嬉しい子どもたち。

「たんぼにはいる〜」いそいそと靴と靴下を脱いでいそいそと田んぼで遊ぶ子どもたち。

田んぼに来ているつばめが、園舎の入り口で長い間たたずんでいました。巣を作るつもりでしょうか。

4月20日
お米の種まきをしました。今年も美味しいお米ができますように!


午後は、お散歩に行きました。今年は春が早かったのでいつも満開のやまぶきが終わっていましたが、新緑が美しい森の中を歩きました。

帰りは、年長年中さんの恒例「走って帰る」。なぜだか歩くより楽しくなります。

4月19日
雨の後の田んぼで泥遊び。
去年までは入らなかった子が、入っていました。「あったか〜い」「ぬるぬるしてて気持ちいい〜」

4月17日
1日中雨だったのでお部屋でたくさん遊びました。白熱したお相撲や、大型ブロックで山や迷路を作ったり、好きな紙で自由に工作などをして楽しく過ごしました。入園当初ははりきって頑張っていた年少さんは、ここにきて「お母さんに会いたい」と朝泣く子も出てきました。お母さんが一番なのはまちがいありません。泣きたい時はいっぱい泣いてすっきり切り替えられるようにしてあげたいです。

お帰りの前は、きちんとお支度をして紙芝居をきいていました。(年少さん)

4月16日
音楽遊び「あたまであくしゅ」 

4月13日
ご近所の方からいただいたつくしのはかまをとっています。
お弁当の時に甘辛く炒めたところ、大好評で、「苦いけどおいしい」とよく食べていました。


4月10日 入園式
本日、穏やかな春の陽ざしの中で。入園式が行われました。10人の新入園児をお迎えして今年度がスタートしました。式の中で進級の子どもたちが歓迎の言葉や歌を元気に披露しました。明日からまたたくさん遊びましょう。    

3月24日
 「春みどり 親子であそぼう」を開催しました。1才〜6才の子どもたち10人とお父さん、お母さん、スタッフで
賑やかに遊びました。カードゲーム、けんちんうどんの昼食、園庭遊び、大人だけのコーヒータイムなど。
絵本を見、歌をうたってお開きでした。楽しい春休みの1日になりました


3月17日
園の保護者、卒園された保護者、地域の方、職員、総勢20数名が集まり、あたらしい遊具を作りました。
 いただいた立派な材木を切るところからスタートです。
手の空いているときは雨どい修理、ツリーハウス補修、ツリーデッキ、ツリーハウス、園舎前デッキ、プール柵のペンキ塗り、山芋植え、端材を使ってのスノコ作り、伐採した枝の処理など、一気におこなってすっきりしました。

3月15日 卒園式
本日10名の年長さんが卒園の日を迎えました。過ごした年月は様々ですが、皆なかよく、元気にこの日を迎え、たくさんの思い出とともにはばたいていきました。園で過ごした日々がいつも子どもたちの心の糧になりますように。
保護者の皆様には並々ならぬご協力をいただき感謝の気持ちでいっぱいです。また、ご列席いただいた来賓みなさま、給食担当の「のらぼーの」さんはじめ毎年イベントでお世話になる地域のボランティアさん、町会の皆様に心より感謝申し上げます。




みどり幼児園の保育方針
子どもの「遊び」を大切にする
子どもの心に共感する
子どもの育つ力を信じて見守る
自然に囲まれた環境
蝶やトンボ、バッタが育つ野原、子どもたちが野菜を育てる畑等があります。
虫とり、木登り、お花摘み、泥あそび等、自然を仲間に思いきり遊びます。
遊びこむ力
あふれんばかりの好奇心を持ち、五感をフルに使って遊びこむ。楽しいことは心を解放します。
そんな中で真の探究心、協調性、創造力が育つと考えます。
子どもの持っている時間の流れを大切にできる環境を用意します。
少人数制
ひとりひとりの育ちの違いは様々です。でもどの子も必ず育つ、その力を信じています。
あたたかい家庭的な雰囲気の中で、ゆったりと《見守り・待つ》保育を
モットーにしています。
© Midori Yojien All Right Reserved.  e-mail  midoriyoujien@siren.ocn.ne.jp